嵐の後の皐月賞

 「今日は普通に開催出来るのか?」
 と、思う程に激しい暴風雨の朝。
 自分が中山競馬場に来た頃には暴風雨が止み、強風と蒸し暑い気候になっていた。

 20180416000202528.jpg

 馬券も大荒れが多く、最初はよく複勝が当たっても、1番人気を狙っても穴を狙ってもなかなか当たらないレースばかり。

 そのうち、皐月賞。
 自分の狙いは、以前から福永騎手のワグネリアンと決めていた。

 20180416000225639.jpg

 レースになった。
 ええっ!!となった。
 ノーマークだった戸崎騎手のエポカドーロが、一気に差しきって皐月賞をもぎ取ったからだ。

 穴を狙いすぎた桜花賞に続き、皐月賞までも馬券は外れたorz

 ハナミチで、「戸崎ありがとー!!」という観客の歓声の中、優勝レイをかけたエポカドーロを見て思った。

 20180416000256428.jpg

 ダービーでも、今回は回避したダノンプレミアムさえ差しきって活躍するエポカドーロを想像した。これから、ダービーが楽しみになった。

 最終レース終了後、馬場が観客に解放された。
 馬場に入る。
 内馬場は、やはりボッコボコに荒れている。

 20180416000329020.jpg

 ここで、今日のエポカドーロや有馬記念のキタサンブラックが、この馬場を駆け抜けたと思うとグッときた。

 

 だが・・・

この記事へのコメント