アニメが自分の一部に

 


 昨日行ったアニメジャパン2014で改めて分かった。

 毎日、漠然と見ていた深夜のアニメ。
 それがいつの間にか生活の一部となり、癒しの1つとなり、Twitterやニコ動で他の人との感動の共有して繋がっていたということ。

 こうして、鑑賞している中でもアニメの製作会社は良質な作品を作る為に、タイムスケジュールと動画と戦っている。
 
 そう思うと、感謝極まる。

この記事へのコメント

  • 40超えてもアニメなんて見てっから派遣から抜け出せないんだよ。
    2014年03月29日 20:39

この記事へのトラックバック