狂気月食(スーパーブルーブラッドムーン)のせい

 いきなり、テレビのBS番組がカクカクして映りが悪くなったり、  今朝、スマホの充電が半分以下の状態で直ぐに電池が無くなったり、  靴の先が裂けたり、  またしても、総武線が人身事故で混雑したり・・・  次々自分の身に起こる悪夢は、  全部、  スーパーブルーブラッドムーン・・・?皆既月食・・・いや、狂気月食の『ムーンエフェクト』のせいに違いない。  

続きを読む

ずっと同じ仕事場だが

 最近、日雇いの派遣場所は同じ仕事場だ。  特に今日は募集人数が多くて、正に人海戦術だった。  仕事がある時は良い。  繁忙期は特にだ。  このチャンスを逃すことは出来ない。  何時、また派遣規制で仕事に入れない月が来るかもしれない。  仕事をこなしまくる。今こそ仕事を。  

続きを読む

もう、この世の中誹謗中傷で出来ているだろう。

 ベイスターズの井納選手の妻への誹謗中傷を、ネットに書き込んだ奴を訴訟したり、  学校のいじめ動画が拡散して、学校が「ふざけてた」と隠蔽しようとしたり、  逆にいじめ動画を晒した奴の実名をネット民が特定して、ネットリンチに追い込んだり・・・  全てがそうだった。  此の世は誹謗中傷と罵倒の嘲笑の世の中。  誰が、憎い者や嫌な者、目障りな者を叩きのめし、卑怯が卑怯を兼ね、暴力が暴力を兼ねる。 …

続きを読む

久しぶりの渋谷代々木

 久しぶりだ。  半年ぶりか?それ以上か?    何故、渋谷に来たか?  自分は、1993~7年代の『渋谷ブーム』直撃世代だ。  あの時、自分は渋谷に入り浸りだった。  去年末から、更に今年に入ってから、自分にいろんな精神を揺るがすような試練が頻繁に起こり、1番輝いてた原点を見詰め直そうと渋谷に行った。  しかし、渋谷には『自分』は無かった。  街の様子が、行く度行く度に変わっていく。 …

続きを読む

PTSDになったのか?

 街に出る。  周囲の視線が気になる。  あの日、競馬場のパドックで受けた屑野郎からの誹謗中傷・・・  風貌存在自体を否定され、憎らしい感情を悪用して罵倒しまくって自分を陥れた事を・・・  本当に他人は、自分を気持ち悪く感じているのか?  人は人、自分は自分。  駄目だ・・・!!  自分は奴に陥れられたのか?  PTSDにされたのか?  他人の心を傷つける行為は、名誉毀損による侮辱罪と傷…

続きを読む

寒い、腰が痛い。

 とても寒い((+_+))  今日も、氷点下。  寒さもそうだが、何より腰が痛い。  ずっとここ1週間、重量物を持ち上げる仕事してて腰をやったか?  それに、アカギレが更に酷くなって保護の為のテーピングや指サックが欠かせなくなったり、極寒の中過酷な日々だ。  さて、気晴らしに今日インストールしたアプリゲーム、『けものフレンズぱびりおん』でもやるか。  

続きを読む

悲しい位極寒

 寒い・・・  記録的な極寒。マイナス4℃。  凍える・・・周りの他人も寒い・・・いや、冷たい・・・((+_+))  そんな日に訃報を聞いた。  ラッパーのECD様が亡くなった事だ。  闘病中だと聞いて、回復を祈ってたのに。  ショック過ぎる・・・合掌。  今日は悲しい寒さだ・・・( ω-、)

続きを読む

激しくなったスマホの電池の減り

 今週になってから、スマホの電池の減りが激しくなった。  このスマホにしてから、3年数か月。  こういうことは無かったが・・・  前のスマホは、3年で電池が劣化したし。  それに、このスマホの電池は内蔵式だし。交換は容易じゃないし・・・  スマホのストレージに余裕が無くなったから、使わないアプリを消さなければならんのに。  悩みの種がまた・・・今後、充電バッテリーでも用意が必要になってし…

続きを読む

白銀の通勤

 朝、雪は止んだ。    家から出ると、1面の白銀の世界。  まるで、雪国。  足元を、轍沿いに滑らないように歩く。  歩きづらいけど、駅まで雪道を歩く。  今日は雪道を歩きづらいのと、積雪で電車の遅れてを見通して早めに家を出たが、順延もそこそこで早く派遣先の最寄駅に着けた。    電車内から見える白銀の世界。  1面を真っ白に染め上げた雪も、晴天の天気で雪解けとなり、帰宅時には元通…

続きを読む

雪が降る帰り道

 派遣先への通勤の時からポツポツと降っていた雪は、仕事が終わって派遣先を出たら、一変して辺りは白銀の世界になっていた。  足元は雪でグチョグチョ、風雪に煽られ、降りしきる雪で傘と服が雪まみれ。    やっと着いた最寄駅。  電車が大幅に遅れ、ホームまで風雪で雪が舞い、電車を待ってもやはり雪まみれ。  乗り替えで、駅の構内は電車の順延で乗客は大混乱。  それらを乗り越え、また乗り替え電車が…

続きを読む

今年初、プラス収支

 中山金杯の日から、ずっと自分の競馬運は低迷・・・  毎度複勝でまたやってみるレースのうち、1レースしか当たらずマイナス収支の日が目立った。  しかし、今日はうって変わって過半数が勝ちまくり、久しぶりのプラス収支だ。  今年初のプラス収支の日だ。  ついでにメインのアメリカジョッキークラブカップも当て、今回の中山開催終わりよければ全て良し。  今年はここから、プラス収支を目指せれば。

続きを読む

自分は不倫より悪い事を・・・

 自分は、不倫よりとても犯罪的な事をしているに違いない。  それは、50近くの年齢になっても結婚はせず、親にすがって生きているという事だ。  この『パラサイト』というには酷すぎる行為には、世間は罵倒の対象にならなければならない。  そんな母は足をとても痛がり、そのフォローを自分はしなければならない状態・・・  介護の問題もある。  『パラサイト』のまま、ダラダラと過ごしすぎたツケがまわっている…

続きを読む

さようなら、輝いていた90年代

 プロデューサーで一時代を築いた、小室哲哉様が引退を表明した。  不倫行為のけじめをつける為(不倫を犯罪行為にする風潮が問題だが(反論上等(中指)))、という残念な・・・  安室奈美恵様も、今年いっぱいで引退するし・・・  自分の人生の1ページだった、輝いていた1990年代が終わっていく・・・  20歳代の、社会人の第一歩(今は逆方向)だった頃。  もう、あの頃へは戻れない・・・    1つの…

続きを読む

不安と怒り

 何だろう・・・  何か変だ・・・  『明日が無い』不安と、  『自分を虐げる何か』への怒り。  入り交じる。  精神が不安定になる・・・  落ち着け、落ち着け、落ち着け、落ち着け、  理不尽なのは今に始まった訳では綯い。  自分の生きた全部が理不尽だったからだ。  自分を虐げる暴力への怒りを常に持つ。  やがて、それは憎しみになって蓄積される。

続きを読む

次は自分の番だ

 昨晩、近所に救急車とパトカーが来た。  その後、自分は知った。  その家に住む家族の息子が、階段から転落死した事だった・・・  突然の呆気ない死。  今度は自分の番だ。きっと・・・  自分は何時死ぬか・・・既に死期は直ぐ其所に迫ってるだろう。  事故・・・何者かに殺される・・・?  もし自分が死んだら、悲しむ者が居る(のか?)裏で、自分が死んで大喜びする奴が居るに違いない。  

続きを読む

誹謗の銃弾が飛び交う中で

 コンビニの雑誌棚。  ここにも罵倒者がいる。  何でああいう糞雑誌あるんだろ?  『実話B●N●A●ブー』  表紙の見出しを見るだけで、誹謗中傷だらけ。  見たくも無いので、コンビニで見付け次第他の雑誌の裏に隠す。釈に触るので、売れなくする(笑)為にな(爆笑)  ネットの芸能人ニュースも、  「●●の態度で芸能界激怒」  みたいな、特定のタレントを叩くように煽る記事が万延し、毎度気分が悪くな…

続きを読む

暴言多罪なのに

 成人式の振り袖の『はれのひ』詐欺に逢った被害者に、  「自分で着れ!!」  と、心無い誹謗をしたネット民ども。  きっと、生活保護者にへの、  「働け!!」  と暴言するのと同じ嫌らしさを感じる。  派遣先の昼休みの休憩室で、『バイキン●』とかやっていて自分の大嫌いな司会者の坂上●忍がゴシップで渦中の人物(今日は相撲関係)を罵倒していた。  これを見て、スカッとする変り者が中には居るのだろう…

続きを読む

競馬場に逢いたくねえ奴

 先週中山競馬場のパドックで自分の事を、  「気持ち悪い!!」  とか、  「ここから出ていけ!!」  風貌から存在まで嘲り誹謗中傷し、罵倒した人間のクズ野郎にまた出会す事を覚悟で、中山競馬場に行った。  パドックやスタンドで奴の動向が気になって、正直競馬どころでは無かった。    幸い奴には出会わさなかったが、はす向かいに奴は居たに違いない。  またニヤニヤしながら、スマホをいじりながら、ブ…

続きを読む

大した風邪じゃないのに

 鼻水が出る、 喉に違和感がある。  ただそれだけで、親は、  「病院へ行ってこい。」  と。    大したことないのに。  

続きを読む

仕事理解しない人と

 派遣仕事で、未経験の人と一緒に仕事になった。  しかし、担当の仕事の説明を理解しないまま仕事しているので、何度も何度も何度も何度も、『経験者』の自分に聞いてきた。  既に聞いた仕事の内容も、理解せずにまた聞いてきた。  何度も同じ事を聞いてきたので、ノルマの事しか考えてなくイライラしていた自分は思わずキレそうになった。  後で謝ったが、もしかしたらこの人は・・・  いろんな人が人がいる。理…

続きを読む

風邪再び?

 やばい。また、風邪ひいたみたいだ。  最近、いろんな事がありすぎたからなのか?  鼻水が止まらない。喉がおかしい。  寒い。全部が・・・何もかもが・・・  もういいや。どうなってもいいや。  自分には絶望しかないんだ。  その絶望と闘い、やがてこの身が破滅するだろう。  再びの風邪が、その予兆なのか?    

続きを読む

貶すこの社会

 今日の派遣先はよく担当に怒られた。  それは、仕事上の為。  競馬場で出会した、自分への罵倒野郎とは全く違う。  まあ、仕事で執拗に自分だけ罵倒して陰湿なパワハラを仕向けた担当の居る派遣場所もあったが・・・  ネットの芸能ニュースでは、昼間のワイドショーで渦中の人を存在から風貌まで誹謗中傷を並べて罵倒した司会者やコメンテーターの話。  ああいうのは、歪んだ『正義』を保持する為に揶揄しまくった…

続きを読む

憎い他人を罵倒する奴はサイコパス

 今日の派遣場所には、昨日中山競馬場のパドックで自分を厚かましいと思って、クドクドと誹謗中傷を罵倒しまくった糞野郎みたいの人は居なかった。  快適だ。自分を厚かましいと思ってる人の居ない職場は。仕事が捗る。  中にはああいう自分を良く思わない奴は、この世にはゴマンといる。厄いにも自分の『聖地』である中山競馬場でそいつに出会した事に畏怖を感じる。  自分は繰り返すのか?  かつて学生時代に図…

続きを読む

競馬場のパドックで絡まれて

 中山競馬場のパドックに来て、競走馬の写真を撮ろうとした。  そしたら、後ろの奴が  「見ているのを邪魔された!!」  と言い掛かりをつけるなり、  「おめえは何時も来て邪魔しに来る!!」  と、訳の解らない事を言って詰め寄ってきた。  更に、  「このメガネ!!気持ち悪いんだよ!!」  とか、  「帽子取れ!!」  とか、  「もう二度と来るな!!」  とか、  自分の風貌や存在自体を誹謗中…

続きを読む

シャンシャンまつり

 上野動物園のジャイアントパンダのリンリンとシンシンの間に産まれた、赤ちゃんパンダのシャンシャンが一般公開されて久しい。    赤ちゃんパンダのシャンシャンを讃えるイベント、『シャンシャンまつり』が上野動物園の近くの上野公園で開かれていた。  パンダの赤ちゃんのシャンシャンの紹介やAR撮影会やパンダグッズ、パンダゆるキャラ大集合からふわふわバルーンまで、赤ちゃんパンダのシャンシャンを祭った…

続きを読む

2018競馬初め

 暮れの有馬記念は熱発で、中山競馬場へ観戦出来なかった。  なので、ずっと去年からこの日を待ち続けた。  それが、競馬初めとなる中山金杯の日。  あー、観たかった!!キタサンブラックの最後の勇姿!!  しかし次の日に京都競馬場でキタサンブラックの引退式。  そして今日は、コパノリッキーの引退式。  京都競馬場が羨ましい!!  と、思いつつ。中山競馬場で中山金杯。  しかし、初っ端から…

続きを読む

今年、地震来るのか?

 就業中に、地震警報を聞いた。  震度4。茨城沖と石川沖が震源地で。  しかし、体感は無かった。  居た建物が免震構造?でなくても、震度4は体感が無かった。  何だか気味が悪い・・・  新年早々、震度2の地震来たし。  来るのか?今年本当に・・・南海トラフ・・・千葉沖大震災?  東日本大震災2波?!  来るのか?本当に今年近いうちに来るのか??  心配だ。もしかするとこれらが予兆ならば・…

続きを読む

事実上の仕事初めと電車内の恐怖

 今日から、事実上の今年の派遣仕事初めにした。  派遣場所は、初っ端から厳しい場所。  しかし、何とかこなした。  その行きも帰りも、電車内で何故か挙動不審になる。  昨日の電車内の恐怖がトラウマになってしまった・・・  前に居座るジジイが、座席に鞄を置いて居眠りをしているのを注意しようか・・・と思って何とかジェスチャーで嫌みを与えようか?と。  そしたら、その自分の態度が迷惑だと他人が思わ…

続きを読む

放鷹術披露とバードウォッチング初め

 浜離宮庭園で、2年ぶりの放鷹術披露を観に行く。  というのは、去年は鳥インフル蔓延で中止だったからだ。    鷹匠が、『渡り』や『振り替』等放鷹実演を披露する度に場内で拍手が起こり、その訓練された鷹達の飛翔姿に見とれた。  その後、浜離宮庭園の中でバードウォッチングをした。  今年のバードウォッチング初めだ。  やはりカラスが多い。林の上を夥しい数のカラス達が乱舞している。  池で…

続きを読む

2018年の初詣

 今年の初詣は、最寄りの船橋大神宮。  毎年初詣は、最寄りの船橋大神宮。  お参りをして、1年使用したお守りを焚いて新たな今年のお守りを買う。  最後は今年の運勢、おみくじ。  大吉!!  今年の見通しが明るい運勢に、ルンルン気分の自分はその足で今度は靖国神社へ。  恒例の初詣風船を4つもゲットしてしまった。  今年の自分は、風船と共に舞い上がるに違いない。

続きを読む

2018年開始

 2018年新年あけましておめでとうございます。  ・・・て、何処が『おめでとう』なのか?  ここ数年は、新年を迎える事が『めでたい』とは全く思っていない。  かえって底知れぬ恐怖を感じる。  毎年当たり前のようにある、家族と御節を囲んだ正月のお屠蘇気分が何時終わるか解らない。  母も父も80を越え、ボケが生じている。  この御節も年金からだ。  もうすぐやって来る介護への試煉・・・  そ…

続きを読む